“ちまき”を巻く


IMG00010

 

五月五日の子供の日ももうすぐですね。

粽(ちまき)の製造をしています。地元・西濃産のハツシモの米粉を使ってます。

正直、手間が掛かります(^.^;

ウチは五本の束で750円、手間賃も出ない・・・

他の菓子屋(何処とは言いませんが)では1260円だったりする。やはりもう少し頂かないと割に合わないデス。

 

逆に、



材料屋サンの話では、自分で巻く菓子屋がドンドン減ってきているそうな。卸業社が巻いて束ねた冷凍粽を売っているので、そう云うのを使う店が増えているらしい。

卸の安価な製品をそこそこ安く売る。

ウーンなんか違うよな、まあそれぞれの店のやり方や事情もあるだろうけど。

 

ウチもそうだけど(^^;和菓子屋の多くは売り上げが減ってキュウキュウとしている。

昔よりヒマになっているのは間違いなくて、(以前より)時間に余裕もあるんだったら自分で巻けばよいじゃないか?ということですよ!

それぞれの店がそれぞれの味で売ればよいのに、出来合いのものを使っていてはどこで買っても一緒になっちゃう。スーパーの安売り品とはちがうんだから・・・


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。