カテゴリー別アーカイブ: 肉桂餅

肉桂餅を紹介していただきました

2022/2/15


昨秋に多治見病院の薬剤師の方から
「薬剤師の機関誌に、肉桂餅を紹介する記事を掲載したいのですが」
と、メールをいただいた。


紹介してくださるなんて、こちらとしてもありがたいことなので、もちろんOKですよと。


で、出来上がった機関誌をわざわざ送ってくださった。


岐阜県病院薬剤師会の機関誌「ぎふ病薬」、一般の方は目にする機会もないでしょうから、紹介記事のページも上げておきますね☺️


岐阜新聞にて肉桂餅が紹介されました

2022/2/6


今日の岐阜新聞朝刊にて肉桂餅が紹介されました。


“こちら編集局です”というコーナーで購読者からのギモンに答えるという形で、昨日の午後に記者さんが取材に来られて、すぐに記事になったのでした。


ウチでは岐阜新聞は取っていない(ゴメンナサイ~)ので、他の方から写真を送ってもらいました。


肉桂餅(にっきもち)

0001



明治十七年初代「佐吉」が創製して以来、百三十年
日持の良さとさわやかな口当たりで
お土産・ご贈答に、皆様より御賞讃賜っております。

— 「肉桂餅」は”にっきもち”とよみます —

求肥生地にほんのりした肉桂(シナモン)の
香りをそえ、小豆こし餡を包んだ
独特の風味豊かな餅菓子でございます。

「肉桂」は体を温める作用、発汗・発散作用、健胃作用、を
持つ生薬として用いられ、古くは正倉院にも残されていました。

日持ち 4日