チャリ銭に見る世相?


IMG_1285.jpg
 
毎日、レジの中にお釣用のチャリ銭を用意しておく。

当たり前ですが、一日経つと硬貨が増えたり減ったりする。
金種によって増えていくもの減っていくものがだいたい
決まってくる。

以前(もっと景気がよかった頃)はどの硬貨も減って
いって、お札も千円札、五千円札がなくなっていき
万札が貯まっていったものだった。


しかし、近頃は硬貨が減らなくなり、万札よりも千円札が
貯まってくるようになった。

つまり支払いに万札を使わなくなっているということ、
そして何百何十円までキッチリ小銭で払うお客さんが
多いということ。

世間の景気動向が透けてみえてきたりします。
ところがごく最近、急に硬貨が減るようになった。
はて?と思い巡らせてみると・・・

“義援金”

募金箱に硬貨を入れるので、お客さんのポケットには
チャリ銭が無くて、お札で買い物をするから
レジの中から硬貨が減っていくのだ。
・・と想像してみた。

実際のところ、どうかは分からないけど。
でもそうだったらいいなあ。


2 Comments »

  1. 札はもう無理、硬貨にしようと。

    Comment by しぇんしぇい — 2011年3月30日 @ 12:01

  2. 先日、募金をしていたので
    ポケットの小銭を入れようとしたら、
    中学生?が千円札を入れていきました。
    目の前でそういうことされるとおじさんも
    札を入れるしかないですよね(^^;

    Comment by シナモン — 2011年3月30日 @ 19:55

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment