NZ


IMG_1390.jpg
 
連日クライストチャーチの惨状が報道されている。

二十歳になったばかりの頃にNZへ行った。
サークルの仲間と男三人の旅でした。

海外は初めて(というか、飛行機にも乗ったことなかった)
でしたので、何もかもが新鮮で輝いて見えたものでした。


IMG_1391.jpg
 
地震に見舞われたクライストチャーチも訪れました。

大聖堂の尖塔に登り、早朝にエイボン河畔を散歩したのは
ついこの間のように思いだされます。

一刻も早く被災者の捜索が進み、また街が復興され以前のような姿を
取り戻してほしいと願っています。


4 Comments »

  1. 地震にあうあわないは運以外の何ものでもないですね。

    Comment by しぇんしぇい — 2011年2月27日 @ 11:36

  2. そうですね、同じく地震大国に住む我々も
    何時なんどき襲われるか分かりませんから
    覚悟はしておかねばなりません。

    Comment by 匿名 — 2011年2月27日 @ 17:41

  3. 昨日来たお客さんが 「実は昨日からうちの子も行くはずだったけど、地震で中止になったから 本人はガッカリしているけど、タイミングが悪ければうちの子だったかも知れない」と言っていました、
    本当に運ですね。巡り合わせですね。
    亡くなった方々の話はかわいそうで聞いてられないし、
    その家族の方々の気持ちを想像すると
    気の毒としか言いようがありません。

    Comment by ラ・パニエ — 2011年2月28日 @ 06:32

  4. 昨日から飛騨で何度も地震が有りますが、
    NZ の地震をつい連想してしまいます。
    或いは火山性の地震?
    そうすると今度は新燃岳が思い浮かんじゃいます。
    何事も無ければいいですが。

    Comment by シナモン — 2011年2月28日 @ 17:33

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment