A5132775.jpg
 
飛鳥の蘇。

知る人ぞ知る”幻の味”?
包みを開けると、結構立派な化粧箱が
登場。

 
A5132776.jpg
 

 


で、その中には紙に包まれた「蘇」です。

蘇というのは古代チーズ(チーズとは違うけれど・・)
以前に何度かTVで見た事があって、
飛鳥へ行ったら買ってみようと思っていたのでした。

 
A5132777.jpg
 
レンタサイクルで回っている途中のお土産屋さんでも
見掛けたのですが、暑い日中に持って歩くのは
無理ですから、帰りに何処かで買っていこうと思っていました。

ところが、いざ買おうと思うと、なかなか売っているところが見つからない。
飛鳥駅の前に観光案内所があったので聞いてみると、
西井牧場というところが作っているので、
そこへ行くのがいいと場所も教えてくれた。

 
A5132778.jpg
 
これが「蘇」。

2、3mmに薄く切って食す。

最初は燻したチーズのような感じがしたけど
だんだんとほのかな甘みが広がってきます。

因みに、1箱80g入で1000円。


Comments

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。