業者から


DSC_2926.jpg
 
取引先の箱屋さんから
”貼り箱の取り扱いを止める”という話が来た。

 
”機械が老朽化して、今まで何とか修理してはやってきたけれど
とうとうどうにもならなくなって貼り箱を作れなくなった。
新しい機械を入れる余裕もない。”
ということである。

 
これは別の箱屋さんにお願いして作ってもらうことになった
のでなにも問題なくすんだ。

 
以前、取引先の業者さんが突然廃業して、慌てて代わりの
業者を探したりということが有った。
複数の取引先を確保しておくということも必要ですね。


2 Comments »

  1. このご時世、設備投資もままなりませんね。
    そのご、手の傷はどうなりましたか?

    Comment by しぇんしぇい — 2008年7月20日 @ 16:29

  2. 他所の事書きましたが、ウチも同様で機械をだましながら
    仕事してます。
    傷ですが、旅行から帰ってすぐに抜糸をしました。
    見た目はグロテスクですが、まあいい感じで
    回復してるのかなあと思います。

    Comment by シナモン — 2008年7月21日 @ 11:19

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment