富山へ


早朝に家を出て一路北へ。
さすがに立山は遠い、着いたのは昼少し前。

早速、室堂へ向かうが、途中はガスの中・・・

室堂では曇ってはいました、ガスを抜けてよかった(^^;
雪の壁は高さ16mで見上げる高さです。

訪問客の2/3位が海外の方ではないか?という感じ。

気が付いている人は余りいませんでしたが、幸運にも雷鳥が姿を見せてくれました。

山を下り始めたら青空が見えて来ました。もう少し早くに晴れてきてくれたら良かったのに(^^;
ま、山の天気は分かりませんから降られなかっただけでも良しとします。

富山市内の宿にチェックインして、先ずはコレに乗りました。
富山の街は路面電車を活かしたまちづくりをしていますからね。

で、富山駅まで来て観光案内所のお姉さんに「富山は回転寿司でもクオリティ高くて美味しいですから」と教えてもらったお店で夕食。

翌日は友人の真理子さんに富山を案内してもらう。
私たち夫婦の新婚旅行の際、一緒のツアーに参加していたのが真理子さんとお母さん。
昨年、彼女の一家が岐阜に旅行に来た際にウチの店に寄ってくれて、「今度は私たちが富山に行くから」という事で今回の富山行となりました。

呉羽山からの富山市内の一望。今日も立山連峰は雲の中です・・・

新湊の道の駅で「白エビバーガー」を食べ、富山名物の蒲鉾屋さんへ寄り

新湊海王丸パークを散策。

すぐそばのきっときと市場でお買い物。

ついさっき白エビバーガー食べたし、昨日の夕食でも白エビのから揚げ食べたんだけど・・・
買ったその場で調理して貰えるので、白エビをから揚げにしてもらいホタルイカは刺身でいただきました。
白エビ甘くて無茶美味い!!

小さなホタルイカとは対照的に巨大なダイオウイカのスルメ(^^)

何年か前に出来たばかりの新湊大橋を渡り、富山港の岩瀬地区へ。

全く知らなかったのだけど、ちょうど祭の行われている最中で交通規制中。「岩瀬けんか山祭り」などと呼ばれる危険な祭らしい。
しかし真理子さんは見かけによらず強引に突っ込んでいっちゃう(^^;

この岩瀬地区に変わったどら焼きがあるということでこのお店に。

”三角どら焼き”、一袋に2個入っている。

お昼は今や全国に知られた富山のご当地ラーメン「富山ブラック」の元祖のお店で初めての「富山ブラック」

真っ黒の見た目の通り大変にしょっぱい、私たちは完食したけれど地元民の真理子さんは途中でギブアップ(^^)オイオイ

ウチが和菓子屋をやっているからなのだろうけど、真理子さんはこの後お菓子屋を次々に回ってくれる(^^;
酒饅頭の有名な店、お団子屋、羊羹屋、最中アイス・・・

「世界一美しい」と云われるスターバックスでまったり。

最後に真理子さんの家でお母さんともお話して、富山を後にしました。
愉快な1日をありがとう!


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください