いげたや? いけだや?


IMG_1851.jpg
 
弊店の店名は「いげたや」
正確には ”有限会社 肉桂餅本舗 いげたや”である。

 
いげたや という店名、ときどき”いけだや”と間違えられることがある。
もちろん地元の方、常連の方は間違えないのだけれど
初めてみえた方にはときどき間違えられる。

 
当店の場所が”池田町”だから”いけだや(池田屋)”じゃないかと間違う
のだけれど、
”いげたや”を漢字で表記すると井桁屋となる。

 

 


我が家の家紋が”井桁”だから井桁屋なのである。
上の写真をみてもらっても漢字で書いてあるように、元来は漢字で
表記していたのだけど、時代とともに”井桁”という字が読めない人も
多くなってきてひらがな表記にしたそうである。

 
私が字が読めるようになった頃には既にひらがなだったような気がするので
もうずいぶん前なんですけどね。

 
もちろん同名のお店は幾つもあります。
隣の揖斐川町には染物屋が、瑞穂市には料理屋と植木屋があります。
検索を掛けると他にもいっぱい出てきます、同業の店もあったりします。

 
そういえば、番重のフタに書いてある”電話 十三番”って
いったい何時の頃の話だ??

 
この番重、いまでも現役バリバリで活躍しているんですよ。


Comments

  • 私が電話を掛けだした頃には三桁だったから、もしかしたら戦前かも (^_^.)
    電話のあるところまで出かけて行って、受話器を押さえながらハンドルを回すと交換が出るんです。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。