中秋の名月


19e9c253.jpg
 
今日は中秋の名月、こちらは天気がよくないので見えません。
写真は以前に写したものです。

 
さて、中秋の名月というとイメージ的には”9月”なのですが
今年は10月なんですね。
もっとも中秋の名月が10月になることは珍しいことでもなくて
時々あります。ちなみに再来年も10月です。
なぜ9月だったり、10月になったりするのかというと

 

 


旧暦に基づいているからです。

 
中秋の名月というのは旧暦の8月15日のことです。
旧暦の「月」というのは新月のときが月初め(ついたち)で
次の新月の前の日が月末ということになります。

 
今年は9月22日が新月で、この日が旧暦の8月1日になります。
ということで旧暦の8月15日は今日10月6日となるんです。
旧暦では秋分の日を含む1ヶ月を「8月」としますので
今年は秋分の日(9月23日)直前に新月となったが為に
中秋の名月が10月になった訳です。

 
逆に秋分の日直後に新月になったりすると、中秋の名月は
9月上旬になったりするのです。
ついでに言うと、中秋の名月・十五夜といっても必ずしもまん丸の
満月というわけではありません。(というかならない事のほうが多い)
例えば、今年でいえば満月となるのは明日なんですよ。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment