お盆は忙しい


ポスト
 
和菓子屋にとって「お盆」は書き入れ時である。

 
年末年始、GW、お彼岸とならぶ超繁忙期。
たぶんきっと日本国中どこの和菓子屋も同じでしょう。

 
腰痛持ちの私の腰もちょっとキビシクなってきた、疲れがたまってくると
正直に腰に出てきます。
でももうチョッとです、腰をいたわりつつ頑張ります。

 
「繁忙期」で思い出したのだが、企業でも役所でも決算間際は忙しい。
どの位忙しいかはその状況に身を置かなきゃわからないのだけれど、
以前にとある掲示板を読んでいて「へーっ」と思ったことがある。

 

 


”3月の終わりは大変忙しい、3月最終週は普段の3倍忙しく、
とくに最終日などは普段の6倍くらいは忙しい”
と書かれていた。ちなみに書きこんだのはお役所勤めの方。

 
「へーっ、年度末はやはり忙しいんだなあ」と思ったのだが
しばらくしてからふと気が付いた。
”普段の6倍忙しい”ってことは
普段は年度末の1/6しか仕事が無いって事ちゃうん?

 
いくら死にそうに忙しくたって24時間ぶっ続けで仕事する訳ではないでしょ、
仮にそうだとしても普段は4時間分しか仕事が無いってことかい?
6倍ってのが大袈裟だとしても、お役所は普段いかに暇な職場なのかと
思いましたよ。

 
もちろん全てがそうだとは言いません、私の周りにも忙しく働いている
職員の方が何人もいますからね。

 
とフォロー入れつつも、やはり民間とお役所の違いは感じるんですよねイロイロと。


2 Comments »

  1. そんな、お役所な方々が、
    我々のお客様だったりしますから、
    むやみに、公務員削減!!
    って、言っちゃ駄目ですね(笑)

    Comment by クリーニング1056 — 2006年8月17日 @ 23:59

  2. >我々のお客様だったりしますから
    確かにそうですね、他所の自治体に視察に行ったり
    逆にこちらへ来たりするときにはお土産として
    うちの肉桂餅を使ってくれたりしますからね。
    お得意様ですし、ある意味広告宣伝もしてくれる訳ですからね。
    >言っちゃ駄目
    もう言いません(笑)

    Comment by シナモン — 2006年8月18日 @ 16:34

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment