W杯を録画する


ビデオテープ
 
W杯を録画している。

 
’94アメリカ大会は好カードと思われる何試合かを、’98フランス大会は
全試合をビデオテープに録画した。
’02日韓大会の時はパソコンにチューナーカードを増設しパソコンで録画。
ところがカードとの相性が良くなかったのか、時々パソコンがフリーズしてしまい
録画の失敗が起こる。結果、半分くらいの試合しか録画できなかった。

 
さて、今回のドイツ大会。
HDDレコーダーで録画している、全部の試合ではないが。

 

 


振り返ってみると、今までに録画したものの大部分は一度も見ていなかったりする。
「老後の楽しみに保存しておく」とか言いながら、棚に整然と並べてあるだけだ。
じゃあHDDレコーダーの中に日に日にたまっていく今大会の試合も同じように
陽の目を見ることなく死蔵されてしまうのだろうか?

 
きっとそうなのだろうが、
やはり”老後の楽しみのために”とか理由をつけて保存しておくと思われる。
老後って何時のことだ??

 
1次リーグも終わり16強が出揃いましたが、波乱らしい波乱がなかったので
予想された国々が出てきましたね。
(全部のチームを見た訳ではないですが)アルゼンチンが良さそうですね。

 
日本が1次リーグ敗退したためか、マスコミの中には”W杯はもう終わった”
みたいな雰囲気のところもあります。
とあるアナウンサーは語尾が「~でした。」「~ました。」と完了形でW杯を
語っていて、妙に鼻につきました。

 
W杯はまだ半分が終わっただけ、これからが本当の戦いなのです。


Comments

  • ご無沙汰です。
    凄いですね・・・
    永久保存版ですもんねっ!
    日本が負けたから・・・私は見る気がうせてますが・・・
    録画、頑張ってくださいねっ!!!!
    全何本になるんでしょうねぇ~。(^_^)ニコニコ

  • うーん、でもビデオテープだと永久保存て訳にもいかないですね。
    劣化以前に見る環境がだんだんと・・
    しばらく前にビデオデッキが1台お亡くなりになってます、もう1台は元気だけど。

  • >一緒に燃やせば
    大きな棺桶がいりそうですね。
    ああいう所ではプラスチック類一緒に燃やしちゃイケナイのかも?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。