東京見物? 続き


湯島天神
 
さて、前回アップした続きです。

 
東大での某カンファレンスが終了したのが昼12時半、急いで
上野御徒町まで行かねばなりません。

 
途中、吉野家で腹を満たし、通り道にある湯島天神(↑写真)に御参りをしました。
湯島天神の男坂上には”講談高座発祥の地”の真新しい石碑が建っています。

 
石碑
 
人間国宝の一龍齋貞水が建立したもので、昨年の12月に出来たばかり。

 

 


黒門町本牧亭
 
なんとか、1時までに目的地に到着、「黒門町本牧亭」

 
そう、寄席です。浪曲は以前に聞きに行ったことがありますが
講談は聞く機会が無く、今回が念願の生講談初体験です。

 
講談
 
なんでもそうなんですが、やっぱり”ナマ”はええねえ。

 
田辺一鶴がトリだったのですが、正直なところ私はこの先生の
スタイルは余り好みではない。

 
でも好き嫌いを別にして、充分に楽しめた。
御歳77歳にしてあの元気、口を吐いて出てくる話題は
ネットトレード、ジェイコム株、winnyから
なんとENIACまで出てくるのだから恐れ入る。

 
計5人(前座も入れれば6人)、3時間楽しめて2000円は
非常にリーズナブルであった。
リーズナブルではあるものの客が僅か12人(日曜の午後なのに・・)
講談の置かれた険しい状況も見えてしまうのであった。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment