石油の高騰の影響


チューリップ
 
このところ一段と石油の価格が高まってきている。

 
この原油高は意外なところで菓子屋にも影響を及ぼしてくる。
車のガソリンやボイラー等の燃料ももちろん高くなると痛いのだけれど、菓子屋にとって一番痛いのは砂糖の価格が上がることです。
原油が高くなると砂糖も高くなるんですよ。

 
そのからくりは・・


南米ブラジルでは自動車の燃料としてガソリンのほかにエタノールが使われている。
原油高でガソリンが高くなると、安いエタノールの需要が大きくなってくる。
そうなるとエタノールが増産されるわけであるが、エタノールの原料となるのが「サトウキビ」、そして砂糖の原料となるのも「さとうきび」。

 
そうです、砂糖を生産する分のサトウキビまでがエタノールの製造に使われるために砂糖の生産が少なくなってしまい、世界的に砂糖の価格も騰がってしまうと云う訳です。
1年前に比べると40%も高くなっているとTVで言っていました。

 
このまま騰がり続けるとキツイなあ。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment