毛はえ薬


ロゲイン
 
私、シナモンは年齢と比して頭頂部がけっこうきている(^^;)

 
以前、父がどこからか「ロゲイン」という米国製の毛はえ薬をもらってきた。父も(親子なので当然だが)頭が薄い、というよりもう手のほどこしようが無い。というわけで父がもらってきたこの「ロゲイン」は私が試しに使ってみることになった。

 

 


毎朝晩、頭皮に「ロゲイン」をふりかけてみると、ひと月ほどすると変化が現れてきた。毛が生えてきて、明らかにフサフサ?(って程ではないですね)になってきた。
”おぉーこいつはすげー”と効き目に感心。

 
ただし、使用を中止すると髪も元どおりになってしまうという事である。1瓶で約1ヶ月分なので、急いで次を購入した。国内では承認されていない薬なので個人輸入である。
国内では「リアップ」が同じ有効成分(ミノキシジル)を含む商品であるが、ミノキシジルの含有量が「リアップ」は1%なのに対して「ロゲイン」は5%、値段も「リアップ」の1/3程である。

 
何ヶ月か続けて使用していたが、現在は使用していません。理由は、髪がべたべたするし、枕や帽子(仕事の時かぶります)がすぐ汚れる。それと毎日つけるのが面倒くさい!(これが一番の理由)。
かくして我が頭は(使用を止めれば元通りですから)だんだんと元のようにすずしくなっていったのでした。

 
今度、飲む発毛薬が発売になるそうだ。でも私はもう手を出さないと思う。現状を、親から受け継ぐ”血”を受け入れる事にしたから(^^;)
でも、ブログネタとして実験してみるのも面白いかも?と考える自分がいる・・


Comments

  • ロゲイン・リアップ | 薄毛父さんの育毛講座

    リアップ・ロゲインはミノキシジル系育毛剤で世界各国で販売。頭頂部の抜け毛・薄毛に特に効果がある反面、生え際や円形脱毛症などにはあまり効果がないという評判。副作用でかゆみを覚える人もいる

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。