自家挽きな粉


DSC_2211

 

節分が近いという訳ではないですが大豆です。
北海道産の「鶴の子」という大豆。

これを焙煎してミルで挽いて「きな粉」にしています。

正直なところ、材料屋さんから「きな粉」仕入れるのに比べて
3倍くらい高いです。
原価でですから手間賃・光熱費考えればもっと高くついちゃいます。
だから”ここぞ”という時しか使えません。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。