若鮎のノズル


DSC_0738.JPG
 
若鮎の時期になり、せっせと焼いています。

生地を流すのは今では機械でやっています。
この機械、生地を小判型に流してくれるのですが、
最初は生地が細長くなりすぎて、”鮎”っていうより
”サンマ”って感じの細長い「若鮎」になってしまっていました。

これじゃあいけないからノズルを特注で作り直してもらおうか?
とも考えたのですが、ちょっと工夫することで思っていたような
形に流すことができるようになりました。

 

 


2010-06-14 08.34.14.jpg
 
ノズルの穴にちょっとだけ掛かるようにセロテープを貼ったところ、
僅かですが生地が内側に向かって落ちるようになり

 
DSC_0738.jpg
 
細くなり過ぎないちょうど好い体型の鮎になりました。
ほんのチョッとしたことで問題解決したのでした。


Comments

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。