機械


DSC_0923.jpg
 
前回のエントリーに関連して・・

 
昔、知人に「えっ、オマエんとこの菓子って機械が作っとるの?」
と言われたことがある。
まあ、一般の方は”包餡機”なんて物は知らないでしょうから
そういう反応はこれまでにもあるにはある。

 
昨今、(菓子屋に限った話ではないですが)ある程度の機械化は避けられない。
もちろん機械で作るのが不可能なものはいっぱいあるし、機械を
使うことで新しい形態の商品が可能になったりもする。

 

 


で、冒頭の知人の言葉である。

 
ちょっとムッとした。
彼は”機械が作っとる”といったのだけど
機械が作るのではなく、”機械で作っている”のである。

 
助詞の1文字違うだけかもしれないが、その違いが大きいのです。
作る側の屁理屈といわれるかもしれないが、その1文字で
機械と職人とどちらが主体となるかが変わってしまいますから。

 
職人が機械をコントロール下に置いて、機械で作る。
だから機械についての勉強もしなければいけない。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment