菓子博の盾


PICT0555.jpg
 
前回の記事で、製菓衛生師の免許が無造作に扱われている様を
紹介しましたが、”無造作”つながり?でもう一つ。

 
写真は全国菓子大博覧会の名誉金賞盾です。
先日、倉庫を片付けていて出てきました。
菓子博関連の額や賞状は他にもありますが、皆倉庫の中に
無造作に放り込んであります。

 

 


4、5年おきくらいに菓子博が開催されますが、
その時期になると組合を通じて協賛金を集金に来ます。
もちろん沢山の経費がかかる催しですから、幾らかの
協力をいたします。

 
で、菓子博終了後に協賛した金額に応じて賞がもらえる訳です。
「おたくは○○円でしたので、*#$賞か%&!賞あたりですが、
どうしましょうか?」なんて電話があったりします。

 
賞といっても競って貰ったわけでも、商品を評価して頂いて貰ったわけでも
ないのです。出した金額で決まってくるのです。

全てがそうなのかどうかは分からないですけれど・・

 
ですから、そうやってもらった賞状なんかは(少なくとも私にとっては)
大して価値があるとは思ってないので、扱いがぞんざいになっているのでしょうね。


2 Comments »

  1. なるほど、そういうことだったんですか。
    飾ってるところもありますよね (笑)

    Comment by しぇんしぇい — 2007年3月16日 @ 10:50

  2. >飾ってるところもありますよね
    そうですね、普通はかざってます。
    私がひねくれてるだけですね(笑)

    Comment by シナモン — 2007年3月16日 @ 19:17

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment