三国志


IMG_0474.jpg
 
前回、三国志の話をちょこっと書いたのでそれに関連して。

 
高校生のときに横山光輝の「三国志」を読んだ。
小学生の弟が図書館で借りてきたのだ。

 
これが面白い!
1巻の後、2巻、3巻と弟に借りてこさせたのだけれど、
当人は興味が無いらしく6巻位までで、以後は借りてきてくれない。

 
もう「三国志」が気になってしょうがない。
仕方が無いので本屋へ行くと漫画ではなく小説の「三国志」を
見つけて手にとった。

 
それが吉川三国志。

 

 


何度も読みましたねえ。
それが中国に旅するきっかけにもなったのです。

 
で、中国のどこだったかの街の本屋でも「三国演義」買ってたり
しちゃってます。(冒頭写真。下にあるのは「出師の表」)

 
値段が11元と書いてあったのでレジで上下巻2冊分の22元を
払ったところ、おねーさんが不思議そうな顔をしてなにか言ってましたが
言葉が分かりませんからそのまま出てきたんですけどね。

 
後から本を見てみると上下巻で11元と記載があって、2冊分の
値段だったのでした、日本ではそういう書き方しませんからねえ。

 
IMG_0475.jpg
 
もちろん中は漢字ばっかりなのですが、なんとなく分かるんですよね。
とはいっても最初の2ページ位で読み?進むのを諦めましたけど(^^;


Comments

  • 今、待ち遠しいのが宮城谷三国志。
    文庫化されたら買おうと思ってます(貧乏性?)。
    宮城谷さんには結構はまっているので期待大なのです。

  • >宮城谷さんのは演義じゃない方。
    へー、そうなんですか。
    正史を中心にしてるとは宮城谷さんらしいなあ。

シナモン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。